2015年01月07日更新

話題の4K有機ELテレビって一体なに!?

LGが2014年に世界で初めて発表した4K有機ELテレビ。4Kの画像が綺麗なのはきいたことあるけど、4Kの有機ELテレビって一体どういうこと?? そんな疑問にお答えします。


そもそも4Kって何?

出典:http://panasonic.jp/

4Kとは画面の画素数が、フルハイビジョンの4倍ある高画質化を追求したテレビのことをいいます。フルハイビジョンテレビの画素数は、縦横合計で207万3600。それに比べて、4Kテレビは、合計829万4400名と4倍の差があり、もちろん映像が4倍綺麗に見えます。フルハイビジョンより4倍も綺麗だなんで想像できませんね!

じゃあ有機ELって何?

出典:http://wikimedia.org/

有機ELは有機エレクトロルミネッセンスの略称で、有機化合物中に注入された電子と正孔の再結合によって生じた励起子によって発光するディスプレイ。有機化合物なので図のように曲げたりすることが可能。そしてとにかく薄い!

LGが発表した最新作!77型フレキシブル4K有機ELテレビ77EG9900

LGが発表した4K有機ELテレビでは、全モデルに独自のWRGB技術を採用。これまでにくらべてより自然な映像表現と広色域を実現し、深みのある色に加えて、無限のコントラスト比を常に表示することができる。 また77EG9900は、True Color技術によって、どんな明るさの下でも色の安定性を保ち、より自然で目にやさしい色彩を表現することができる。スペックは応答速度最大0.001ミリ秒以下で、なんと従来の液晶フラットパネルに比べて、1000分の1以上の速さを実現している。

アクセスランキング